2018年11月14日

紅白出場歌手について

毎年大晦日に放送されるNHK紅白の歌手出場者が、2018年11月14日に発表された。「第69回NHK紅白歌合戦」の初出場は紅組があいみょん、DAOKO。白組はKing & Prince、Suchmos、純烈、YOSHIKI feat. HYDE。

今年『U.S.A.』が大ヒットしたDA PUMPは16年ぶりの出場。

その一方で、出場が有力視されていた「落選組」のファンの「なぜ落選したの?」といった声も続々と上がっている。

初出場当確と思われた米津玄師さん、落選にネットは落胆の声も。「あれ? 米津玄師さんは?」「落選は意外」など驚きの声が殺到。ほかにも、有力視されていたことを引き合いに出した上で、「本人が辞退したんじゃないか?」と、オファー自体はあったのではとする声もある。

また、9月に飲酒運転とひき逃げの容疑で逮捕された吉澤ひとみ被告の所属先だったモーニング娘。は、今年が結成20周年ということで、ファンの間では紅白への復帰を期待する声が大きかったが、その期待に反して落選となった。

また、4月に当時の現役メンバーである山口達也さん(46)が未成年との淫行騒動を起こしたTOKIOだが、出場者リストの中に名前はなく、連続出場回数は昨17年までの24回で止まった。
posted by ゲスト at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください