2016年05月11日

愛の姿をムードたっぷりに描いた名曲

八代亜紀の「愛ひとすじ」、そして中条きよしの「理由(わけ)」でスタート。ステージは一気にムード溢れる愛の世界に。平和勝次とダークホースが、おなじみ「宗衛門町ブルース」を、若手女性歌手のエンレイがテレサ・テンの「愛人」を、人気急上昇中の三山ひろしが、島津ゆたかの「花から花へと」を、そして美川憲一が、大人のムードたっぷりに「柳ケ瀬ブルース」を熱唱する。

さらに、極めつけは、ご存じマヒナスターズ。ムード歌謡全盛期の大ヒット曲「誰よりも君を愛す」を披露する。

「時代の歌・こころの歌」のコーナーでも、懐かしいムード歌謡をお楽しみいただく。森雄二とサザンクロスが、昭和52年のヒット曲「足手まとい」を歌い上げる。

posted by ゲスト at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする